2012年10月22日 (月)

意義を知ってモチベーションアップ!

プログラム開発において、レビューやテストは、品質の高いプログラムを提供するために必要不可欠な工程です。

しかし、これまでの経験をもとにレビューやテストを実施している方の中にも『必要かつ十分なレビューやテストができているのだろうか?』と悩まれている方は多いのではないでしょうか?

1022_

当社の研修コース「プログラム開発におけるレビュー・テスト技術の基礎」は、目的にあったレビューやテストの技法を身に付け、プログラムの品質向上を目指すためのコースです。

受講生からは、『レビューやテストの意義を知ることによって、日常業務に対するモチベーションがアップした』との声が多く聞かれる人気のコース。プログラムの開発に携わる、すべての方におすすめします!

詳細は、こちらのページでご確認いただけます。

|

研修コース紹介」カテゴリの記事





コメント

富士通スパコン「京」の、稼働後に判明したソフトウェア不具合について。

>レビューやテストは、品質の高いプログラムを提供するために必要不可欠な工程です

大変申し訳ありません。最終の動作チェックの過程でソフトウェア的な不具合が見つかり、システムの再起動が
必要であることが判明しました。たびたびの遅延となっておりますこと、重ねてお詫び致します。 現状の運用再開
見込みは安全を見て明朝8:00とさせていただきます。
http://www.aics.riken.jp/jp/library/topics/20121019.html

「ソフトウェア的な不具合」とは、具体的にどんな不具合なのか、そしてどのように修正されたのか、
またその該当箇所のソースコードは一般公開されるのですか。
レビューやテストでは検出できなかった不具合は、どうして生じたのか、また同様の不具合を防ぐにはどうしたらいいかを知りたい。

投稿: | 2012年10月22日 (月) 18時16分

当社ブログをお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

コメントいただきました内容につきましては、下記機構より発信された情報であるため、
以下へお問合せいただけますと幸いです。
 計算科学研究機構 広報国際室
 TEL:078-940-5555(代表)

恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

投稿: 富士通ラーニングメディア | 2012年10月23日 (火) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216263/55945125

この記事へのトラックバック一覧です: 意義を知ってモチベーションアップ!: