« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

交渉スキルにより、Win-Winを確立する

プロジェクトリーダーの主な業務である「チーム内での調整」、「お客様とのやりとり」のほとんどは、「交渉」がベースになっています。

プロジェクトにおける交渉では、必ずしも、自社の要求を100%お客様に受け入れてもらうことがゴールではありません。またお客様から厳しい要件や仕様変更を求められた場合でも、無条件にそれらすべてを受け入れる必要もありません。
両者が、自社の立場を主張しながらも、相手の主張にも耳を傾け、譲歩できるところは譲歩し、お互いに納得できる落としどころを見つけること。これが交渉のあるべき姿です。

1031

当社の研修コース「プロジェクトリーダーのための戦略的交渉術」は、プロジェクトを効果的に進める上で必要な戦略的交渉術を身に付けることができます。効果的な事前準備のポイントを知って、実務に近いケースによる演習を数多くこなすことで、交渉術の勘所をつかんでいただきます。

受講者からは、『Win-Winの本当の意味がわかった、実際の交渉に役に立つ楽しい研修だった』などの声が聞かれる人気のコースです。

プロジェクトリーダーはもちろん、交渉に携わるすべての方におすすめします!

詳細は、こちらのページでご確認いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

座禅で自分と向き合う

おはようございます。富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

集中力アップやメンタルヘルスの強化に効果がある、といわれている座禅。「自分と向き合える場」として、最近、経営者やリーダーたちの間で取り入れる人が増えているそうです。

私も、先日、旅行した際に、お寺で「座禅体験」をしてきました。

1030_3

座禅の基本は、姿勢を正して、呼吸を整えること。体じゅうの空気を全部出すつもりで鼻から息を吐き切り、さっと息を吸う腹式呼吸を、ゆっくりと繰り返すのがよいそうです。

呼吸法のコツをつかむことができれば、いつでもどこでも、お寺での座禅と同じような効果が得られるのだとか。そこで、私は、就寝前に座禅をしてみることにしました。

座禅の時間が、1日を振り返ったり、自分を見つめ直したりする貴重な時間。そのおかげか、座禅をした翌日は今まで以上に、集中して仕事に取り組めているような気がします。

慌ただしく多くの情報が行き交う毎日。意識的に自分と向き合う時間を確保することは大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

データを制するものは、システムを制す?

いま、データベースを使わないITシステムは、ほとんど存在しません。
ITにかかわる人にとって、データベースに対する適切な理解は、必要不可欠。データベースの基本概念はもちろん、実装においてプログラム内に埋め込まれるSQLの文法など、必要となる知識はさまざまです。

1029

当社の研修コース「データベース基礎」では、データベース全般の基本知識とリレーショナルデータベースの操作言語であるSQLの基本文法を学習します。実習では、データベースの構築、データの操作、削除といったデータのライフサイクルに合わせた一連の操作を行います。

受講者からは、『業務内容とデータベースの具体的な扱い方が結びついた』『自身の業務の土台・根幹となる、基礎知識が身に付けられた』との声が多く聞かれる人気のコースです。

ITに携わる、すべての方におすすめします!

詳細はこちらのページでご確認いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

講師が厳選!プロマネの技法を身に付けよう

みなさんは、プロジェクトを成功に導くために、どのようなことに留意されていますか?

プロジェクトを円滑にマネジメントするための技法は数多く存在しますが、その技法は多岐にわたっており、すべてを学ぶことは難しいといわれています。

また、知識として持っていても、業務でどのように活用してよいか分からない方も多いのではないでしょうか。

1024__2


当社の研修コース「プロジェクトマネジメントの技法」では、当社講師が厳選した7つの技法の目的や活用法を理解するとともに、演習を通じて各技法の実践的な使い方を効率よく身に付けることが可能です。

マネージャに限らず、これからステップアップを目指すリーダーやメンバーにもおすすめのコースです。

詳細は、こちらのページでご確認いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

ご褒美は大人にも

おはようございます。富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

子どものころ、お手伝いをした私に、母はご褒美をくれました。そのご褒美ほしさに、お手伝いをがんばったものです。

 

1023__3


この「ご褒美作戦」、実は大人にも有効であることをご存じでしょうか?ご褒美をもらうという行為は、脳を活性化させ、快楽物質であるドーパミンを放出。それにより、やる気がアップするのだそうです。

 

では、ドーパミンを放出させる「ご褒美」には、どんなものがあるでしょうか?ビジネスパーソンにとってのご褒美というと、昇進や昇給と思われがちですが、それだけではありません。

 

たとえば、上司からの『今日のプレゼンテーション、よかったね』という一言や、『最近、がんばっているね』という一言もご褒美となり、ドーパミンの放出につながるのだそうです。

 

部下や同僚のやる気がアップするように、みなさんも、今日からご褒美になるような声がけを意識してみませんか。

 

----------

■効果的な「やる気」アップに役立ちます

プロジェクトリーダのための心理学 ~基礎編~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

意義を知ってモチベーションアップ!

プログラム開発において、レビューやテストは、品質の高いプログラムを提供するために必要不可欠な工程です。

しかし、これまでの経験をもとにレビューやテストを実施している方の中にも『必要かつ十分なレビューやテストができているのだろうか?』と悩まれている方は多いのではないでしょうか?

1022_

当社の研修コース「プログラム開発におけるレビュー・テスト技術の基礎」は、目的にあったレビューやテストの技法を身に付け、プログラムの品質向上を目指すためのコースです。

受講生からは、『レビューやテストの意義を知ることによって、日常業務に対するモチベーションがアップした』との声が多く聞かれる人気のコース。プログラムの開発に携わる、すべての方におすすめします!

詳細は、こちらのページでご確認いただけます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

クラウドサービスを安心して導入するために

ネットバンキング、ネットショッピング、ソーシャルメディアの活用など、今やオンラインサービスの利用は日常生活に欠かせないものになってきました。

 

そのような環境の中、多くの企業や団体において、社会的責任やコンプライアンスという観点から、情報を守ることの重要性が高まっています。

 

1010


特に、クラウドサービス導入時に、情報セキュリティ対策について不安視する声が多く、サービス導入の阻害要因となることもあるようです。

 

当社の研修コース「クラウドサービス導入のための情報セキュリティ対策」では、現状の情報セキュリティの取り組みに加えて、クラウドサービスを安心して導入するための新たな情報セキュリティ対策を学習。

 

クラウドサービス特有のリスクを知り、対策を学ぶことができます。

 

◆クラウドセキュリティポリシーの策定は必須です!

 コースの詳細はこちら でご覧いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

最新の日程一覧とコース一覧をダウンロードいただけます

おはようございます。富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

みなさんは、研修の受講をお考えの際、コース情報をWebサイトから1件ずつ検索するのではなく、一目で確認できるような一覧表がほしいと思ったことはありませんか?

 

富士通ラーニングメディアでは、最新の日程一覧コース一覧をダウンロードいただけるようになりました。

 

109


日程一覧では、集合研修の日程や受講料、開催場所などをまとめてご確認いただくことができます。東京・大阪・名古屋・福岡・沖縄の開催場所ごとのダウンロードも可能。

 

コース一覧では、遠隔研修やeラーニングなど、集合研修以外のコースをご覧いただけます。

 

一覧は、PDFファイルだけでなく、Excelファイルもお選びいただけますので、レイアウトなどを変更してご活用ください。

 

ご自身の受講計画や、社内での研修計画をお考えの際に、ぜひお役立てくださいね。

 

最新の日程一覧、コース一覧は、こちら からダウンロードいただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

クラウド時代のプロマネに求められるものとは?

クラウド時代のプロジェクトマネジメントと、従来のプロジェクトマネジメントには、どのような違いがあると思われますか?

 

たとえば、クラウド案件では、従来型のプロジェクトよりも、スピードや柔軟さが求められます。また、クラウド案件特有の流れやリスクも知っておかなければなりませんよね。

 

こういった「違い」を11つ押さえることが、プロジェクト成功への第一歩となっていくのです。

 

1015__2


当社の研修コース「クラウド時代におけるプロジェクトマネジメント
~従来のマネジメントとの違い」では、
クラウド時代のマネジメントを従来のマネジメントと比較しながら、学習を進めていきます。

 

クラウド時代におけるマネジメントのポイントを、きっちりと押さえたい方におすすめのコースです。

 

◆クラウド時代に備えて、プロマネとしてとるべき行動がわかる!

 本コースの詳細はこちら でご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

新技術をタイムリーに修得いただくために

おはようございます。富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

めまぐるしく発展するIT業界において、私たちは、常に新しい情報をキャッチしておく必要があります。

 

当社では、新技術に対応した新しい研修コースを随時企画中。できるだけスピーディーに、みなさまの元へお届けしたいと考えております。

 

1010_2


どんな研修コースなのか、いち早くお伝えするために、
近日公開予定のコースをご紹介するページをご用意いたしました。

 

コースの概要はもちろん、開催予定時期も公開しておりますので、今後のご受講スケジュールに、ぜひ組み込んでいただければと思います。

 

新サーバOSWindows Server 2012」対応コースや、JavaEE6の新機能を1日で理解できるコースなど、タイムリーにスキルを修得いただける研修コースがラインナップ。

 

詳細は、こちら のページでご確認いただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

その文章、正しいですか?

おはようございます。富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

突然ですが、問題です。下記の文章には、間違っている表現が2箇所あります。

 

「報告書は、各担当ごとに必ず提出する必要があります」

 

どこが間違っているか、おわかりになるでしょうか?

 

109_fb_2


毎日使っている日本語ですが、私たちは、意外と誤った表現を身に付けてしまっていることも多いようです。

 

文章力に自信がない方は、「書き終わった文章を、声に出して読み上げてみる」「少し時間を置いて読み返してみる」などを実践してみてください。

 

客観的に自分の文章を見ることで、間違いに気づきやすくなるかもしれませんよ。

 

さきほどの問題の答えは、当社の人気連載コラム「わかりやすく書く」 でご覧いただけます。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

2013年度・新入社員研修サービスのご案内を開始しました

おはようございます。富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

早いもので、今年も10月に入りました。当社では、2013年度新入社員研修サービスのご案内を開始しています。

新入社員の段階から「創造力、発想力」を鍛え、「プロフェッショナル」として成長し続けるための強い土台を築き、定着させることを重視して、カリキュラムと運営を一新しました。

103jpg


カリキュラムや開催スケジュールなど、詳細をぜひこちらからご覧ください。

新たに生まれ変わった当社の新入社員研修サービスが、お客様の新入社員の成長、さらには「強い会社作り」に、大いに貢献できることを願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

伝える技術でコミュニケーション能力をアップ

みなさんは、人とコミュニケーションをとるのが得意ですか?それとも苦手だと感じていらっしゃいますか?

『言いたいことがあるけれど、うまく伝えられない』『本音を伝えた後、相手との関係が悪くなる気がする』など、本音を伝えることを躊躇してしまう。そんな悩みを抱えていらっしゃる方も多いようです。

当社の研修コース「アサーティブ・コミュニケーション ~言いにくいことを上手く言うための基本スキル~」は、自分の感情に気づき、伝えるべきことをうまく伝えるためのコツを学ぶコースです。

相手に伝わりやすい表現や、相手が受け入れやすい表現を知ること。また、事前にコミュニケーションの対策を立てることで、余裕をもってコミュニケーションが図れるようになります。

コミュニケーションの不得手を解消し、人間関係を良好にするヒントを見つけてみませんか?

◆あなたの思考や表現のクセ、知っていますか?

 コースの詳細はこちらでご覧いただけます。

20121001_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »