2012年9月19日 (水)

1人2台のサーバでクライアント仮想化を実体験

IT技術を活用し、オフィスから離れて働く在宅勤務やモバイルワークが、不測の事態や災害に備えた働き方としても注目されています。

 

919


また、端末管理の効率化、資産管理、情報漏えいなどの対策として、クライアントサイドの仮想化技術を活用する企業も増えてきています。

 

しかし、仮想化環境を実現する際、さまざまな準備に手間がかかるため、仮想化環境の構築や運用経験を持つ技術者は多くありません。

 

そこで、おすすめしたいのが、当社の研修コース、「Windowsクライアント管理術 ‐仮想化技術活用編‐」

 

演習では、受講者1人に対し2台のサーバを提供。

 

デスクトップ/アプリケーション仮想化環境の構築を、実際に体験していただくことができます。また、構築だけでなく、クライアントの動作状況を確認するなど、利用者の立場からの検証も可能です。

 

 

Windowsクライアント管理術 ‐仮想化技術活用編‐

|

研修コース紹介」カテゴリの記事





コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216263/55693156

この記事へのトラックバック一覧です: 1人2台のサーバでクライアント仮想化を実体験: