2012年8月21日 (火)

ビジネスとシステムの橋渡し役

一生懸命開発したシステムに、ユーザーが満足していない、

というお話を耳にすることがあります。

 

では、「ユーザーが満足するシステム開発」のために

重要な要素とは何でしょうか。

 

821_2


1
つの要素として、要件定義までの作業において、

ビジネスとシステムの「橋渡し」を上手に行うことなどが

挙げられます。

 

富士通ラーニングメディアでは、BABOKの知識体系をもとに、

単にシステム要求を考えるだけでなく、

 

業務上の課題やその背景、さらには経営の目標を明確にしていく手法を学べる、

実践的なコースをご用意しています。

 

システム開発に携わる、すべての方におすすめのコースです。

 

 

・ビジネスとITをつなぐ要求分析とヒアリング ~BABOKの活用~

|

研修コース紹介」カテゴリの記事





コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216263/55473260

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスとシステムの橋渡し役: