« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

【いま、求められる人材】チャレンジの連鎖から世界が広がる(社会人修士体験記)★効果的・効率的に考えるコツとは? 

当記事は、新ブログに引っ越しました。

お手数ですが、下記URLより、ご覧ください。

 http://www.knowledgewing.com/kw/blog/2012/08/201208300640.html

| | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

責任の所在、明確になっていますか?

おはようございます。富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

先日、行きつけのヘアーサロンに行きました。

829_3


すると、いつもの担当してくれていたスタイリストのAさんが長期休暇に入ったことを告げられ、代わりにスタイリストのBさんが対応してくれることになりました。

Bさんは、アシスタントのCさんと一緒に施術をしてくれたのですが、私は、BさんとCさんのやりとりを聞いて、とても不安になりました。

ヘアカラーの具合を見てもらう際、CさんがBさんに「チェックしていただけますか?」と依頼しました。

しかし、Bさんは「え?チェックが要りますか?どうしましょうか」と戸惑ったように聞き返すのです。

このような、遠慮し合ったやりとりが3回も続き、結局、担当スタイリストであるはずのBさんによるチェックは1度も行われませんでした。

私は、施術が終わるまで、ずっと不安なまま。

「気になるところがあったら、自分でちゃんと言わなくては!」と施術中、ずっと緊張していました。

なぜ不安になったのか、後から考えてみたのですが、BさんとCさんにとって、私は「自分のお客様」ではなかったのだと思います。

ですから、私には、責任の所在が不明確に感じられ、誰にも品質管理をしてもらえていないことに、不安を感じたのですね。

良い体験だったとはいえませんが、責任の所在が不明確であることが、どれだけお客様に不安を与えてしまうのかを実感し、勉強になった出来事でした。

---------------------------------------------------------
無料セミナーや新設コースなど、最新情報をお届けします

▼メールマガジン『KnowledgeWing通信』のご登録はこちらから
---------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

甘酒で夏バテ対策

おはようございます!

富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

8月も終わりに近づいてきましたが、

東京ではまだまだ暑い日が続いています。

 

ちょっぴり夏の疲れが出てきたこのごろ。

 

みなさんは、何か夏バテ対策をされていますか?

 

828


友人は、朝食に、

甘酒を使ったバナナジュースを飲んでいるのだとか。

 

バナナ1本、甘酒(麹から作られたもので、ノンアルコール!)、豆乳を

ミキサーに入れて混ぜるだけ。

 

甘酒は、ブドウ糖や必須アミノ酸のほか、

さまざまなビタミン類が含まれており、

「飲む点滴」と呼ばれるほど、栄養価が高いのだそうです。

 

食べ物や飲み物で体調を整えつつ、

残暑厳しい夏を乗り切りましょう!

 

---------------------------------------------------------

人材育成やキャリアアップのヒント満載!

 

▼メールマガジン『KnowledgeWing通信』のご登録はこちらから

---------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

「うっかりミス」では済まされないヒューマンエラー

IT運用の現場における、「うっかりミス」は、

お客様に迷惑をかけるだけでなく、

自社の多大な損失や、社会的信用の失墜につながります。

 

827_2


IT運用におけるヒューマンエラー対策 ~お客様の安心・安全から信頼を築く!~」では、

ヒューマンエラーのメカニズムを学習。

 

個人・状況・組織のレベルに応じた、具体的な対策を学ぶことができます。

 

『予防策や再発防止策を知りたい』『ミスが多発する組織風土を変えたい』

という方におすすめのコースです。

 

 

IT運用におけるヒューマンエラー対策 ~お客様の安心・安全から信頼を築く!~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

【いま、求められる人材】チャレンジの連鎖から世界が広がる(社会人修士体験記)★1人のチャレンジが、組織を変える!?

当記事は、新ブログに引っ越しました。

お手数ですが、下記URLより、ご覧ください。

 http://www.knowledgewing.com/kw/blog/2012/08/201208230645.html

| | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

お客様に安心を届けるために

銀行のATMや携帯電話などが突然使えなくなってしまったら、

私たちは深刻な影響を受けますよね。

 

いまや情報システムは、企業活動や社会生活と密接に関連し、

今まで以上に品質確保が重要視されています。

 

822


「ソフトウェア品質確保の基本 ~高品質なソフトウェアを生み出す体系的な学び~」では、

ソフトウェアの品質確保について、最低限知っておくべき内容をまとめました。

 

SQuBOK®をよりどころに、上流工程から下流工程までの全行程における

品質確保のポイントを網羅。

 

品質確保の視点を持って、

ソフトウェア開発全般を見渡す力が身に付きます。

 

ソフトウェア開発に携わるすべての方におすすめのコースです。

 

 

・「ソフトウェア品質確保の基本 ~高品質なソフトウェアを生み出す体系的な学び~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

ビジネスとシステムの橋渡し役

一生懸命開発したシステムに、ユーザーが満足していない、

というお話を耳にすることがあります。

 

では、「ユーザーが満足するシステム開発」のために

重要な要素とは何でしょうか。

 

821_2


1
つの要素として、要件定義までの作業において、

ビジネスとシステムの「橋渡し」を上手に行うことなどが

挙げられます。

 

富士通ラーニングメディアでは、BABOKの知識体系をもとに、

単にシステム要求を考えるだけでなく、

 

業務上の課題やその背景、さらには経営の目標を明確にしていく手法を学べる、

実践的なコースをご用意しています。

 

システム開発に携わる、すべての方におすすめのコースです。

 

 

・ビジネスとITをつなぐ要求分析とヒアリング ~BABOKの活用~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

連載コラム「わかりやすく書く」を更新しました

みなさん、この、後ろを向いているキャラクターを覚えていらっしゃいますか?

20120820_

7月27日に紹介した、連載コラム「わかりやすく書く」に登場するトラちゃんです。

一生懸命に、一体何を読んでいるのでしょうか。

どうやらマニュアルのようです。

遠くにはモグちゃんも見えますね。

連載コラム「わかりやすく書く」は、8月3日、17日に更新しました。
ぜひご覧ください!
http://www.knowledgewing.com/kcc/document/index.html?banner_id=kw_102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスト意識を身に付けよう

みなさんは、プロジェクトマネジメントにおいて、

何を重要視されていますか?

 

多くの方が、QCD(品質・コスト・納期)を挙げられると思いますが、

コスト管理については、プロジェクト終了後に初めて振り返るなど、

品質・納期に比べ、軽視されるケースもあるようです。

 

820


「プロジェクトマネジメント技法の実践 ~コスト管理編~」は、

プロジェクト管理をコストの観点から、実践的に学ぶコースです。

 

ポイントを絞った事例演習を通して、実務で直面するあらゆる状況を深く分析。

 

これまで、「知っている」「わかっている」レベルだったコスト管理の技法が、

「使える」レベルにまでアップします。

 

 

・プロジェクトマネジメント技法の実践 ~コスト管理編~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

大人の部活動でリフレッシュ

おはようございます!

富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

久しぶりに会った友人が、

これまで以上に、キレイになったと感じたので、

その理由をたずねてみたところ、

最近、「フラダンス」を始めたとのこと。

 

学生時代は、『運動が苦手』と言っていた友人だけに、

とても驚きました。

 

817


レッスン後、体はヘトヘトになるそうですが、

仕事のストレスが、ずいぶん解消されるのだそうです。

 

学生時代の部活動のように、「夢中になれること」は、

ストレスマネジメントとして、

大人にこそ欠かせないことなのかもしれませんね。

 

私の「夢中になれること」は、スポーツ観戦。

 

今年の夏は、テレビの前で、

オリンピック選手の応援に力が入りました。

 

みなさんの「夢中になれること」は、何ですか?

 

■あなたと部下のストレスマネジメントにお役立てください。

 

・プロジェクトリーダーのための心理学 基礎編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

今日からからできるドライアイ予防法

おはようございます。

富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

最近、目が疲れやすくなっていると同僚に話したところ、

「ドライアイ」の可能性を指摘されました。

 

815


ご存じの方も多いと思いますが、

モニターやディスプレイを長い時間見つめていると、

まばたきの回数が減ってしまい、目が乾燥しやすくなるのだとか。

 

空調設備が整っているオフィスは、

特に、目が乾燥しやすい環境なのだそうです。

 

予防するには、

 

1.パソコン作業をするときは、意識的にまばたきをする

2.加湿器などを利用して、室内の湿度に配慮する

3.蒸しタオルなどを目にのせて、休憩をとる

 

などが有効だそうですよ。

 

簡単なようですが、

忙しい毎日の中で、実践するのは難しいですよね。

 

しかし、先日、

試しに、蒸しタオルを目にのせてみたところ、

 

目の周りの緊張が緩む感じがして、

とても心地よかったです。

 

効率良く仕事を進めるためにも、

目の健康には気をつけていきたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

システム運用に対する意識が変わる!

「システム運用」と聞いて、

みなさんは、どのような業務をイメージされますか?

 

「監視やトラブルへの対応が多い」など、

地味なイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか?

 

814


当社では、
『なぜシステム運用は必要なのか』『システム運用に必要な技術とは?』などの初歩的な内容を丁寧に解説した研修コース、「システム運用入門 ~運用起点でITサービスを考える~」を提供しています。

 

システム運用に対するイメージの改革や、

モチベーションアップにつながる要素が満載。

 

『システム運用は楽しい!』という意識改革につながります。

 

システム運用の経験がない方や、新入社員など業務経験の少ない方に、

おすすめのコースです。

 

・システム運用入門 ~運用起点でITサービスを考える~

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

稲盛和夫氏から学ぶリーダーに必要な条件

おはようございます。

富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

格安航空会社(LCC)の参入が相次ぎ、

日本の航空会社の経営環境は、厳しさを増しています。

 

そんななか、2010年の経営破たんから、

わずか2年間で、スピード再生したのが日本航空。

 

京セラとKDDIを創業した稲盛和夫会長(現:名誉会長)が、

その再建の立役者でした。

 

813


とあるインタビューで、稲盛氏は、

このように話しています。

 

組織に対して“命を吹き込む”のがリーダーの役割。

リーダーが持っている人間性や思いを組織に浸透させ、

動かしていかなければならない。

 

その時に一番大事なことは、己を捨てること

リーダーが利己的な自分というのを少しでも持つと、

組織を間違った方向に動かしてしまう』

(日本経済新聞社「ウェブゲーテ」における対談より)

 

己を捨てることは、

けっして、簡単なことではないと思います。

 

しかし、組織やチームを目指すべき方向に導くためには、

組織やチームに対し、

リーダーがどれだけ本気になれるかが重要となってくるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

【いま、求められる人材】チャレンジの連鎖から世界が広がる(社会人修士体験記)★「講師力」って何? ~ ビジネスのヒントの探し方

当記事は、新ブログに引っ越しました。

お手数ですが、下記URLより、ご覧ください。

 http://www.knowledgewing.com/kw/blog/2012/08/201208090645.html

| | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

極意を知って、作成文書の幅を広げよう!

こんにちは。富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

みなさんは、文書を作成するとき、どのようなツールをお使いになりますか?

私はMicrosoft Wordを使うことが多いのですが、
以前は、なかなか思うような文書を作成することができませんでした。

・改行すると、タイトル行のフォントやサイズが変わってしまった
・長文を作成していると、レイアウトがくずれてしまった
・作成した文書の目次や索引を、時間をかけて作成したが、見づらい
(全て個人の体験です)

当社が提供する

業務に役立つ!目からウロコのWord極意~スタイルがわかる!使える!楽になる!~

は、その名のとおり「目からウロコが落ちる」ような極意を学べる研修コースです。

「え!そんなこともできるの?」という使い方を知って、作成する文書の幅を広げませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

何をやってもうまくいかないとき

みなさんは、

『何をやってもうまくいかない』『どんなに頑張っても成果が出ない』

という経験がありますか?

 

私は、幾度となく、

そんな時期を経験してきました。

 

88


でも、そんなとき、

同僚が、こんな言葉をかけてくれたのです。

 

『一見、八方ふさがりに見えるときって、

 実は、運をしっかり貯めているときなんだって』

 

その言葉を聞いて、

心が、ふっと軽くなった覚えがあります。

 

寒さに耐える冬を越えて、春が来るように。

 

夜明け前の暗さを抜けて、朝日が昇るように。

 

うまくいかないと感じるときほど焦らずに、

今、自分にできることに集中しながら、

 

「そのとき」を信じて待つ、

心の余裕を持ちたいものです。

 

■リーダーとして知っておきたいストレスマネジメントのポイントを学びます。

 

・リーダーのためのストレスマネジメント研修~元気な職場と社員を目指して~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

部下の自発性を引き出すために

『部下が自発的に動いてくれない』
『部下が何を考えているかわからない』など、

部下を育てるという点において、
不安や悩みを抱えている方は、数多くいらっしゃいます。

87


そこで、おすすめしたいのが、
【KCCセミナー】部下の心を鷲づかみにする絶妙の対話術体験セミナー。

「相手が自ら心を開いてしまう魔法の話し方」や、
「マイナス思考の部下をプラス思考に変える聞き方」などの
対話術を学んでいただきます。

講師の実体験が、数多くちりばめられた内容は、
現場で、即実践いただけるものばかり。

部下の自発性を高めるためのヒントが満載のセミナーです。

【KCCセミナー】部下の心を鷲づかみにする絶妙の対話術体験セミナー(5,250円税込み)

「ハッとする」気づきが得られるKCCセミナー一覧は、こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

「Why」より「How」の問いかけを

おはようございます。

富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

部下が目標を達成できなかったとき、

何かミスを起こしてしまったとき、

みなさんは、どのような問いかけをされますか?

 

86_2


1
.どうして、できなかったんだと思う?(Whyを使った問いかけ)

2.どうやったら、できると思う?(Howを使った問いかけ)

 

Why」を使った問いかけをされると、

多くの人は、できなかった理由を考え始めます。

 

そして、『設定価格が高かったから』『景気が悪いから』など、

数多くの言い訳を並べてしまう傾向があるのだとか。

 

一方、「How」を使った問いかけをされると、

『こうやったらできそう』『あれがあればできるかも』など、

新しいアイデアや対策を考え始めるのだそうです。

(『楽天大学学長が教える「ビジネス頭」の磨き方』より 著:仲山進也 出版社:サンマーク出版)

 

How」を意識した問いかけをすることで、

うまくいかなかった経験も、

次へのステップにつなげていきたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

【いま、求められる人材】チャレンジの連鎖から世界が広がる(社会人修士体験記)★軸を見つけたい! ~ 修士課程へのチャレンジ

当記事は、新ブログに引っ越しました。

お手数ですが、下記URLより、ご覧ください。

 http://www.knowledgewing.com/kw/blog/2012/08/201208020640.html

| | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

朝シャワーで爽やかな1日を!

おはようございます。

富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

連日、寝苦しい夜が続いているせいか、

なんとなく、だるさを感じる朝が増えてきました。

 

そこで、活用しているのが朝のシャワータイム。

 

81


ベタベタした汗を洗い流して、体も心もサッパリ!

 

朝のシャワーは、交感神経を活発にし、

目覚めを促す効果も期待できるそうです。

 

ちょっぴり熱め(4142℃)のシャワーを、

首、肩、背中にかけると効果があるそうですよ。

 

これから、暑さがさらに厳しさを増す夏。

体調管理には、気を付けていきたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »