2012年6月25日 (月)

15分間の昼寝で脳を活性化!

おはようございます!

富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

忙しい日々が続いたり、寝不足が続いたりすると、

勤務中でも眠気に襲われることがあります。

 

625


私は、軽くストレッチをしたり、コーヒーを飲んだりして、

眠気を吹き飛ばしていますが、

 

それでも眠気が治まらないときは、

思い切って、ランチタイムに昼寝をします。

 

昼寝といっても、さすがに横たわることはできないので、

デスクに伏せて、15分間ほど仮眠をとるのです。

 

ほんの少しの時間ですが、明らかに頭がスッキリして、

午後からの業務をスムーズにこなすことができます。

 

短時間の睡眠は、脳を活性化させ、業績を上げるとして、

アメリカでは多くの企業で、昼寝タイムが推奨されているそうです。

 

Google社やNike社では、

従業員の昼寝のためのスペースが用意されているのだとか。

 

疲れが溜まっているなと感じたら、

上手に昼寝を取り入れつつ、

効率よく業務を進めていきたいものですね。

|

日々の気付き」カテゴリの記事





コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216263/55046174

この記事へのトラックバック一覧です: 15分間の昼寝で脳を活性化!: