2012年5月29日 (火)

部下や後輩の能力を引き出すために

私たち人間は、人から期待され続けると、

成果を出せる傾向があるといわれています。

 

つまり、『キミには、トップセールスになるように期待しているよ』と

常々、上司から声をかけられていれば、

 

部下は、上司の期待に応えようと頑張り、

結果的に、期待されたとおりの成績を上げるようになるのです。

 

幼い子どもが、「先生や親からほめられたい」一心で、

勉強や運動を頑張るのと同じですね。

529_2

 

このように期待をかけることで効果を生み出す働きかけは、

ピグマリオン効果」と呼ばれ、

学校教育などを中心に、ビジネスシーンでも、

多く活用されています。

 

相手からの期待を感じることによって、自分を肯定し、

自分の力を信じる気持ちが高まるためだといわれています。

 

「期待していることを伝えなくても、わかっているだろう」ではなく、

部下や後輩への期待を、日頃から継続して伝えることによって、

 

彼らの能力や才能を、

最大限に引き出したいものです。

 

ピグマリオン効果についても学べる!

「プロジェクトリーダーのための心理学 ~基礎編~」

 

|

リーダー・幹部社員の皆さまへ」カテゴリの記事





コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216263/54825061

この記事へのトラックバック一覧です: 部下や後輩の能力を引き出すために: