« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

新入社員研修の現場から ~指摘できる人に~

こんにちは!富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

当社のラーニングセンターでは、

現在、新入社員研修の真っ最中。

 

企業様から、新入社員をお預かりし、

あいさつや声かけなどで盛り上げながら、

さまざまな研修を行っているところです。

 

そんな中、偶然出会った1人の女性から、

私は、新入社員への対応を考えるきっかけをいただきました。

 

530_2


ある日、私が乗車したバスの中で、

高校生が大きなバッグを降り口付近の床に置いたまま、

つり革につかまっていました。

 

バスは満員でしたので、停留所にとまるたび、

大勢の人が、そのバッグをまたいで降りなければなりませんでした。

 

その時、高校生の隣にいた女性が、こう声をかけたのです。

 

「あなたのバッグが邪魔になって、皆が迷惑しているよ。

バッグをよけなさい」

 

女性の指摘は、その高校生にとって、

うるさく感じられたかもしれません。

 

でも、公共の場でのマナーを教えてくれた、

ありがたい出来事だったと思うのです。

 

もし指摘を受けなければ、それを良しとしたまま育っていくのでしょう。

 

我々も、研修でお預かりしている新入社員に対して、

この女性のような存在にならなければ、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

部下や後輩の能力を引き出すために

私たち人間は、人から期待され続けると、

成果を出せる傾向があるといわれています。

 

つまり、『キミには、トップセールスになるように期待しているよ』と

常々、上司から声をかけられていれば、

 

部下は、上司の期待に応えようと頑張り、

結果的に、期待されたとおりの成績を上げるようになるのです。

 

幼い子どもが、「先生や親からほめられたい」一心で、

勉強や運動を頑張るのと同じですね。

529_2

 

このように期待をかけることで効果を生み出す働きかけは、

ピグマリオン効果」と呼ばれ、

学校教育などを中心に、ビジネスシーンでも、

多く活用されています。

 

相手からの期待を感じることによって、自分を肯定し、

自分の力を信じる気持ちが高まるためだといわれています。

 

「期待していることを伝えなくても、わかっているだろう」ではなく、

部下や後輩への期待を、日頃から継続して伝えることによって、

 

彼らの能力や才能を、

最大限に引き出したいものです。

 

ピグマリオン効果についても学べる!

「プロジェクトリーダーのための心理学 ~基礎編~」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

北島康介選手の強さの秘密 ~コーチングで金メダル!~

こんにちは!富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

今夏、開催されるロンドンオリンピックで、

3つ目の金メダル獲得を期待されている北島康介選手。

528

 

北島選手をはじめ、数多くのメダリストを輩出してきた、

競泳日本代表ヘッドコーチの平井伯昌氏は、

 

水泳の技術指導に加えて、人間教育の観点を持って、

選手たちを育てているのだそうです。

 

その手法が、コーチング

 

一方的に課題を提示するだけでなく、

『どうしたら速くなると思う?』と選手に問いかけたり、

ビデオ映像を見せたりすることで、

選手自らが、自分の課題に気づくように仕向けているのだとか。

 

コーチングとは、「選手の夢を現実にさせてあげるための作業」

と語る平井氏。

 

コーチが選手に対し、一方的に練習を強いたり、

課題を理解させることなく頑張らせたりするだけでは、

選手は成長していかないのですね。

 

ビジネスとスポーツ、分野は異なりますが、

人材育成という観点では、

共通するものがたくさんあるような気がします。

 

(出典元:日本経済新聞電子版 201258日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

ソーシャルメディアの導入に向けて ~成功事例とディスカッション~

521日(月)~523日(水)まで、

ソーシャルメディアを活用するためのポイントを、

3回にわたってお伝えしてきました。

 

富士通ラーニングメディアでは、

ソーシャルメディアを戦略的に導入するヒントをお持ち帰りいただける、

下記コースをご用意しております。

 

「ビジネスで活用するソーシャルメディア ~戦略的な活用を考える~」

 

 

受講された方から、

「他企業の成功事例を数多く知ることができた」

「受講生同士でのディスカッションが有意義だった」

などの声をいただく人気のコースです。

 

成功企業の事例を知ることは、ソーシャルメディアの活用法を、

より深く理解するきっかけになります。

 

また、どういった点が成功につながっているのかを数多く知り、

論理的に分析することによって、

 

自社で、ソーシャルメディアをどのように活用していけばよいのかを、

具体的に検討することができるのです。

 

さらに、受講者同士のディスカッションを行ったり、

講師や他受講者からフィードバックを受けたりすることで、

 

より幅広い観点でSNSの導入を検討できるようになり、

自社で導入計画を立案するためのヒントが得られます。

 

 

▼導入計画立案のヒントが満載!

「ビジネスで活用するソーシャルメディア ~戦略的な活用を考える~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

ソーシャルメディアを有効に活用するには?Vol.3

昨日のブログでは、

ソーシャルメディアを有効に活用するために、

 

自社のソーシャルメディアで解決したい課題を

丁寧に洗い出す必要性をお伝えしました。

 

ソーシャルメディアで解決できる課題には、

取り組みやすい課題と、そうでない課題があります。

 




523_6


上記のポジションマップを見ていただくと、

「収益性の向上」は、他の課題と比べて、

難しい課題であることがおわかりいただけると思います。

 

一方、右上の「組織力強化」は、

比較的、容易に取り組める課題であるといえるでしょう。

 

さらに「組織力強化」で得たソーシャルメディア活用のノウハウは、

別の課題に取り組むときにも、応用することができます。

 

まずは、取り組みやすい課題からソーシャルメディアを導入し、

素早く評価成果を得ること。

 

そのうえで、次のフェーズに進むという戦略を、

考えてみてはいかがでしょうか。

 

-----------
幅広い観点で導入を検討できるようになります!
「ビジネスで活用するソーシャルメディア ~戦略的な活用を考える~」
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

ソーシャルメディアを有効に活用するには?Vol.2

昨日のブログでは、ソーシャルメディアを活用するために、

「理論や現状を知る」ことが大切であるとお話ししました。

 

次に重要となってくるのは、

課題を明確にする」ことです。

522

 

ソーシャルメディアを活用して、

自社が解決できる課題は何なのか、

 

あるいは

自社が解決したい課題は何なのかを、

丁寧に洗い出していきましょう。

 

課題というと、「売り上げ向上」を挙げる方も、

多いかもしれません。

 

しかし、ソーシャルメディアで解決できる課題は、

「売り上げ向上」だけではないのです。

 

組織力強化」や「顧客満足度向上」を課題に設定し、

自社の解決を図っている企業もあります。

 

ソーシャルメディアの導入によって、

何が行えるのか、何を行いたいのか、

ゼロベースで見直してみませんか?

 

-----------

企業の成功事例を知り、自社導入の際のヒントに!

「ビジネスで活用するソーシャルメディア ~戦略的な活用を考える~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

【ご来場ありがとうございました】

こんにちは!5月16日~18日にわたる「教育ITソリューションEXPO」が、おかげさまで大盛況のもと終了いたしました。

当社のブースにも、500名以上の方にお越しいただきました。

スタッフ一同、心より御礼申し上げます

当社ブースにて収集いただいた情報や、体験いただいたことが、少しでも皆さまのお役に立てましたら幸いです。

20120521_edix04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーシャルメディアを有効に活用するには?Vol.1

こんにちは!富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

 

株式会社ICT総研 (東京都千代田区)が、

2011年末に発表したSNS利用動向調査によると、

TwitterFacebookをはじめとした、

日本のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)利用者は4,289万人。

 

毎月50万人以上のペースで増加しており、

2014年末には、5,643万人に達すると予測されています。

 

521_2

このような背景を受け、認知度向上や集客、社内情報共有などに、

ソーシャルメディアを活用する企業が増えています。

 

しかし、どの企業も試行錯誤している状況であり、

ツールを導入してみたものの、運用がうまくいかず、

悩んでいる企業も多いのではないでしょうか?

 

実は、ソーシャルメディアを導入し、活用するにあたっては、

いくつかのポイントがあります。

 

まずは、「ソーシャルメディアの理論や現状」を知ること。

 

ソーシャルメディアとは、どのようなツールであり、

現在のビジネスシーンにおいて、どのような活用方法があるのかを、

しっかり知ることから始めましょう。

 

2つ目以降のポイントについては、

明日のブログで、お話しします。

 

-----------

ソーシャルメディア導入のメリットを知る!

「ビジネスで活用するソーシャルメディア ~戦略的な活用を考える~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

言葉の効果でモチベーションアップ!

誰かから『ありがとう』や『あなたのおかげです』
といった言葉をかけられると、
人は、モチベーションが高まります。

これを
「サンクス効果」と呼んでいます。

周りの人から感謝されることは、
脳にとって、とっておきのご褒美なのですね。

518_2

さらにサンクス効果を高めるために有効なのが、
「スポットライト効果」です。

仮に、プロジェクト全体で、成果を上げた場合でも、
周囲や本人へ、こんなふうに言葉をかけてみてはいかがでしょうか?

『●●部分では、担当のAさんが頑張ってくれました』
『△△部分は、担当のBさんのおかげでうまくいきました』

11人の顔や存在が表に出るような形で、
感謝を述べるのがポイント


自分の頑張りに気づいてもらえた喜びが、
仕事への達成感と、さらなる意欲につながっていくのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうご来場いただけましたか?★教育ITソリューションEXPO最終日

こんにちは! 3日間にわたる教育ITソリューションEXPOも、本日が最終日です。

昨日はNHKのニュースでも取り上げられていました。

会場を見ていると、ご来場の方々から「教育におけるIT活用」への関心の高さが伺えます。

中でも、幅広い世代に広がりつつある「スマートフォン」を活用した教育に、興味をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

当社のステージセミナーでも、スマートフォンやタブレット端末を活用した教育についてご紹介しています。

ぜひお立ち寄りください!

▼初日の様子やステージセミナーなど、詳細はこちらから
 http://www.knowledgewing.com/kw/news/2012a/edix2012_02.html?banner_id=kw_32

20120517_edix_03_3   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

盛り上がっています★教育ITソリューションEXPO

こんにちは!教育ITソリューションEXPOは、今日も盛り上がっています。

ありがたいことに、当社もご用意していた資料があっという間に残りわずかになり、追加の準備をしております。

お越しいただいた方々に、たくさんの情報をお伝えし、楽しんでいただけるよう、スタッフ一同がご案内します!

20120516_edix_01

教育ITソリューションEXPOは明日までの開催です。

皆さまのご来場をお待ちしております!

初日の様子はこちらからご覧いただけます。

http://www.knowledgewing.com/kw/news/2012a/edix2012_02.html?banner_id=kw_32

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【速報★教育ITソリューションEXPO開催初日】

こんにちは!富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

昨日(5月16日)より、東京ビッグサイトにて、「教育ITソリューションEXPO」が始まりました。

当社ブースは、「eラーニングソリューションゾーン」内にあり、今回も、出展社の中で最大の広さを誇っています。

20120516_edix_02

当社webサイトでは、初日の「ステージセミナー」や「体験・デモ展示コーナー」の様子をお届けしております。

http://www.knowledgewing.com/kw/news/2012a/edix2012_02.html?banner_id=kw_32

「教育ITソリューションEXPO」 は、明日(5月18日)まで開催しております。

皆さま、ぜひ会場へ足をお運びください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

本日より開催★第3回教育ITソリューションEXPO

こんにちは!富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

度々ご案内してまいりました、第3回教育ITソリューションEXPOが、いよいよ本日より3日間開催されます。

当社では、「体験・デモ展示コーナー」や、「ステージセミナー」をご用意し、
個人と組織のイノベーションに貢献する、ICTを活用した「新しい学びのカタチ」をご提案します。

いよいよ10時より開催です!

スタッフ一同、皆さまのご来場を、心よりお待ち申し上げております!

☆詳細はこちらから
http://www.knowledgewing.com/kw/news/2012a/edix2012.html

<昨日の設営風景>

ステージが出来上がりました!

516__3   

<こんなノベルティも登場!>

商談コーナーでは、Knowledgec@feのロゴ入りマグカップをお渡しします。

516_cup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

小学生の算数から学んだ「お客様視点」

こんにちは!

富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

この春、小学2年生になった私の姪のクラスでは、

算数の文章問題に、

クラスメイトの名前が順番に登場するのだそうです。

515

家族構成も考慮された内容となっているようで、

お兄ちゃんがいる児童が登場する場合、

「お兄ちゃんに、えんぴつを2本あげました」

などの表現になっているのだとか。

児童に、少しでも興味をもって勉強してもらえるように、

担任の先生は、一生懸命工夫されているのですね。

その効果は抜群のようで、

姪は、算数の授業が大好きだと言っていました。

姪の算数の話は、私に「お客様視点」について、

あらためて考える機会を与えてくれました。

お客様に興味をもっていただく工夫が、

私にも、もっとできるのではないかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

5月病とストレスコントロール vol.3

511日(金曜日)のブログでは、
ストレスコントロールに有効な
4
つの「R」について、ご紹介しました。

ストレスとうまく付き合っていくためには、
自分でストレスコントロールができるだけでなく、

周囲からサポートを得られるかどうかも、
重要
だといわれています。


514


職場で、愚痴をこぼしたり、雑談ができたりするような、
上司や同僚との関わりをもつことが、
ストレスを軽減する要素にもなるそうです。

さらに、自分自身がコミュニケーション、アサーション、
リーダーシップ、ネゴシエーションなどの、
「ソーシャルスキル」を身に付けることは、

対人関係に起因するストレスを、
軽減する
ことにつながります。

「ソーシャルスキル」は学習や訓練などによって
強化できるもの
ですので、
ストレスの予防的な観点からも注目されています。

-----------
適切なコミュニケーションを知ることであなたも部下も変わる!
「プロジェクトリーダーのための心理学~基礎編~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

5月病とストレスコントロール vol.2

57日(月)のブログでは、
新入社員をはじめ、環境が変化した人に現れやすい、
5
月病についてお話ししました。

5
月病を予防するためには、
自分で、
ストレスをコントロールすることが重要
です。

511


そして、ストレスをコントロールするためには、
4つの「R」が有効だといわれています。

Rest:休む、休養する、睡眠をとる、など
Recreation
:レクリエーション、旅行、散策、趣味、など
Relaxation
:リラクゼーション、笑い、めい想、など
Reconstruction
:相談、ボランティア、ライフスタイルの見直し、など


多忙な日々の中、時間を確保することが、
難しいという方もいらっしゃるかもしれませんが、

よりよい毎日を送るために、
まずは1つでも、意識したり、
行動に移したりすることから始めてみませんか?

5月病とストレスコントロール vol.3」は、
5
14日(月)のブログで、お伝えしたいと思います。

-----------
部下に対する具体的なアプローチ法が学べます!
「プロジェクトリーダーのための心理学~基礎編~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

ステージセミナーご紹介★教育ITソリューションEXPOに向けて

いよいよ16日から開催される「第3回教育ITソリューションEXPO」!

昨日の「体験・デモ展示コーナー」のご紹介はご覧いただけましたでしょうか?

本日は、当社ブース内で行う「ステージセミナー」をご紹介します。

ステージセミナーは、毎日10時30分よりテーマ別に10回開催し、当社のサービス活用事例、取り組みを中心にご紹介させていただきます!

セミナーは10分程度ですので、お気軽にお立ち寄りください!
お座りいただけるスペースをご用意して、お待ちしております。

<ステージセミナースケジュール>

Photo                         ※クリックすると拡大表示します

また、当社ブースにお越しいただいた皆様には、下記いずれかのノベルティグッズを進呈いたします。

 ★当社名ロゴ入り 消せる!ボールペン
 ★KnowledgeC@feロゴ入りマグカップ
 ★川崎フロンターレ ホームゲーム観戦チケット
   ※当社は、川崎フロンターレの看板スポンサーです。

<ステージセミナ開催概要>
5月16日~18日は、東京ビックサイト
「教育ITソリューションEXPO(EDIX)eラーニングソリューションゾーン」
小間番号:6-32 富士通ラーニングメディアブース

ぜひお越しください!皆様のご来場をお待ちしております。

教育ITソリューションEXPO(EDIX)の詳細はこちらから
http://www.knowledgewing.com/kw/news/2012a/edix2012.html?banner_id=kw_25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

体験・デモコーナーご紹介★5月16日から!「教育ITソリューションEXPO」へ出展します

先日もご案内いたしましたが、当社は、5月16日(水)~18日(金)に、東京ビックサイト(西1、2ホール)にて開催される、教育ITソリューションEXPO(EDIX)内「eラーニングソリューションゾーン」へ、今年も出展します!

当社の出展コンセプトは、「KnowledgeC@fe 楽しく・みんなで・元気に  ワーク イノベーション!~リアルとバーチャルの融合で現場が変わる~ 」です。

個人と組織のイノベーションに貢献する、ICTを活用した「新しい学びのカタチ」をご提案します。

●教育ITソリューションEXPOの詳細はこちらから
  ⇒ http://www.knowledgewing.com/kw/news/2012a/edix2012.html

Photo_3                                             ※画像をクリックすると拡大表示します

本日は、「体験・デモ展示コーナー」をご紹介します。

●体験・デモ展示コーナー
 ---
 【1】モバイル エリア
       「ソーシャル・モバイル・ラーニング」
        ⇒今あるeラーニングをマルチデバイス化するサービスをご紹介

       「ドコモゼミ」
         ⇒株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ様のスマートフォンや
         タブレットを利用
した学習支援サービス。
            当社は、学習ナビ機能開発にあたり、楽しく学ぶ仕掛けを設計!

  【2】KnowledgeC@fe エリア
       「KnowledgeC@fe in SaaS V3.0」
         ⇒LMSとしてだけではない、さまざまな活用事例を中心にご紹介

  【3】コンテンツ エリア
         ⇒当社オリジナルeラーニングや、日本経済新聞社様提携eラーニング、
          富士通が運営する個人向けオンライン学習サイト、
      MANABOOTH(マナブース)をご紹介

  【4】テーマ展示 エリア
       「グローバル人財育成」
         ⇒グローバルなビジネスシーンにおけるKnowledgeC@fe活用とは

       「人材力診断コンサルサービス」
         ⇒お客様の人材力を診断し、具体的な人材育成計画を策定
 ---

 以上、盛りだくさんの内容を展示して皆様をお待ちしております!

●当社のブース位置、ブースイメージ
 「小間番号:6-32 富士通ラーニングメディアブース」にぜひお越しください。
Photo_5                       ※画像をクリックすると拡大表示します

明日は、ブース内で開催する「ステージセミナー」をご案内いたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

5月病とストレスコントロール vol.1

こんにちは!富士通ラーニングメディア・ブログ担当です。

みなさん、ゴールデンウイークは、いかがお過ごしでしたか?

連休が明け、日常生活に戻ったとき、
休み中の疲れが、ドッと出てきたり、

時には、過度な不安感や無気力感、体調不良などが、
生じたりすることがあるといわれています。

57_2

5月病」ともいわれるこの現象は、
医療用語ではありませんが、

新年度など、環境が変わって、
1
ヶ月ほど経過した5月~6月にかけて、
現れてくることがあるそうです。

株式会社メディアインタラクティブが行った、
5月病に関する実態調査」(2011年実施)によると、

4
月に入社した社会人のうち、28.7%が、
『自分は5月病だと感じる』と回答しています。

これは、新入社員に限ったことではなく、
配属が替わった社員などにも起こりやすい症状。


過度なストレスは心身ともに負担となり、
業務に支障を及ぼす可能性もあります。

単なる「疲れ」や「体調不良」などと安易に考えるのではなく、
きちんと対応していけたらいいですね。

「5月病とストレスコントロール vol.2」は

511日(金)にお届けしたいと思います。

-----------
あなたが変われば、部下も変わる!
「プロジェクトリーダーのための心理学~基礎編~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »