2012年4月17日 (火)

叱り上手

最近、『叱りたくても、叱れない』

『叱ると、相手から嫌われたり、

相手が会社を辞めたりしそうで心配だ』

というリーダーの声をよく聞きます。

しかし、リーダーにとって、部下を叱るという行為は、

部下の能力を伸ばすためにも、必要な場合がありますよね。

では、どうすれば、上手に、

そして効果的に叱ることができるのでしょうか?

ポイントは、「相手のことを心から考えて叱る」こと。

単に怒りの感情をぶつけているのではなく、

「あなたのためを思って叱っている」ことが相手に伝われば、

素直に受け入れやすくなるのではないでしょうか。

さらに、日ごろから相手と信頼関係を築いておくことや、

叱ったあとのフォローを欠かさないことも大切です。

部下のモチベーションを下げないためにも、

「叱り上手」になりたいものですね。

417

|

リーダー・幹部社員の皆さまへ」カテゴリの記事





コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216263/54491070

この記事へのトラックバック一覧です: 叱り上手: