2012年3月 7日 (水)

一丸となって取り組む新人育成

貴重な人材である新人を育成するために、

トレーナーは重要な存在です。

しかし、多くのトレーナーは、

自らの業務に加えて、新人育成業務を任されており、

重責の中で、新人の育成を進めています。

37

意欲ある新人を育てるには、

トレーナーの上司であるリーダーや、

マネージャ層の理解と関わりが不可欠

同じ方針のもとに、組織が一枚岩となって、

新人の育成を進めてゆく必要があると思います。

みなさまの職場でも、

新人育成がトレーナーに任せきりになっていませんか?

|

リーダー・幹部社員の皆さまへ」カテゴリの記事





コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216263/54161175

この記事へのトラックバック一覧です: 一丸となって取り組む新人育成: